注射針ロータリー研磨機

操作概要

本機は大量生産機で、最大2,200本/分の研磨能力を有し、仕上がりの全長及び角度にバラツキの少ない、高効率かつ高精度な注射針研磨機です。
テープセッター及び針ハギトリ機を連動して、全工程を自動で行います。

注射針ロータリー研磨機

主な特徴

以下の動作を自動的かつ連続的に行います

  • テープセットされた針原管を、針原管供給部にセットしたボビンから引き出す。
  • 回転テーブル上の針クランプ装置で順次クランプし、第一/第二べベルの研削を行う。
  • 再びテープを貼付ボビンに巻き取る。

主な仕様

オプションで研削ゲージ 25G.26G ワーク長さ26mm~33mmができます

医療関連機器一覧